ARCHIVE: 2019年05月13日  1/1

悲しみに寄り添う

たかが猫一匹じゃねーかと、笑わば笑え。確かに、人間の子と、犬や猫は違う。犬や猫には、今でもちゃんと野生が残っているし、自然の流れに逆らわず、生かされているから。でも、愛する気持ちに変わりはない。例えば我が子、例えば夫(妻)、私にとっては犬や猫も。愛する対象を失って、悲しみの只中にいる人に「気を落とさないでね」とか、「頑張ってね」とか、そんなおざなりの慰めや、励ましは、通用しない。却って傷口をえぐる...

  • 0
  • 0