0.1の不安

 2018-08-09
絹、昨日の採血と尿検査で
クレアチニンが1.6になりました・・・・
これは、猫の慢性腎不全を知るための
重要な項目です。


先生は、正常異状ギリギリの数値だから
次回はちょっと早めに検査しましょう
と言っただけで、
慢性腎不全です!と宣告された訳ではありません。

でも、私はショックで、立ち直れなくなりました・・・


昨日まで見ていた景色が
全然違う景色に見えます。

雨に濡れても、冷たくも何ともなくて
昨日まで降ってた雨とは違う・・・
雨があがっても、昨日までの街とは違う・・・


もう昨日までとは違う・・・・
絹の病気が増えた・・・・
絹の病気が増えた・・・・

しきりにそう思えて・・・・。

半年前の検査では、クレアチニン値が1.5でした。
他にも特に問題はなく、ホッとしました。

【・ステージ1 クレアチニン1.6mg以下 
腎臓の機能損傷率100~67%
しかし、これらはあくまで
統計上のデータにすぎないことを念頭に置き、
この数値だけで愛猫の寿命を
勝手に想像してはならないということを
忘れてはいけません。】

こんな風に書いてくださっている方の文面に
ちょっと救われました。

ダメ親ですねー!
たった0.1上回っただけですよーー!!

だし、そもそも絹は、健康な子とは違う、
病弱なんだから、慢性腎不全は当然!覚悟しとかんと!
とか思っていたはずなのに、
ずたぼろになりました・・・・


見慣れた家の中でも
昨日まで見ていたテレビと違う・・
昨日まで作ってた料理と違う・・・

何もかもが違って見えます。

絹のげんきが何より大切で大切で
どんなに性格が悪くてもいい、
どんなに手のかかる子でもいい、

ただ、げんきでさえいてくれたら、
と思っていたのに。

たった0.1の数値に
一喜一憂する自分は
相当病んでいる、一応その自覚はあります。

でも、止められません。
不安で前が、見えません。


きぬ携帯画像201ちぬお嬢様だぶるべつと2








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫