まぶたの裏のあなた

まぶたの裏に 浮かぶあなたが雫となって 幾つも こぼれ頬をつたって流れて 落ちたあと幾つ雫を 流して落としたらあなたはまぶたの裏から消えてくれるだろうまぶたの裏の あなたを思うと悲しいばかりの思い出しか 見えないからもう消してしまいたいのにまだ あなたは私のまぶたの裏に棲んでいるずっと ずうっと棲んでいていつも私を悲しませるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...