ARCHIVE: 2018年05月24日  1/1

ひとりの「おかえり」

お前の淹れるコーヒーは美味しいな とあなたはいつも言ってくれたね淹れ方がいいの と得意になって私は言ったね今は自分一人のためにコーヒーを 淹れているひと雨ごとに季節は 流れ目まぐるしく変わる 街並みにひとり を知ったおかえりおやすみいってらっしゃいそんな台詞たちはもう 必要なくなった自分のためにコーヒーを淹れてひとりで未だにつぶやくのただいま おかえりいってきますもういってらっしゃいが聞こえないも...

  • 0
  • 0