ARCHIVE: 2018年04月07日  1/1

曇天の空とおんぼう焼きのおじさんと

昨日、また一つ桜の花と一緒に、散ったいのちのお見送りをして来ました。あなたはとても可愛かった。笑うと可憐な花のようで。だけど、ちょっぴり我が儘で。でも、桜と一緒に散るなんて本当に、あなたらしい。最近では、火葬場も随分と様変わりしてしまって私には、ちょっと残念。昔の火葬場には、作業着姿のおじさんがいて、今の若い人は知らないと思うけど火葬場のおじさんのことを、差別用語で「隠亡(おんぼう)焼きのおじさん...

  • 0
  • 0