ARCHIVE: 2018年03月12日  1/1

悲しみだけの歴史

記憶に 残らぬほど遠い幼い頃の 胸にざくりと深い傷を 負いました地獄以下の地獄を この現実に 見ましたその光景に心が引き裂かれバラバラになりました空の 嗚咽が聞こえる度に悲しみは 増え大地の 叫びを感じる度に苦しみは 増えて行きました悲しみが苦しみが何層にも重なってこの肩にのしかかっています私の歴史は悲しみと 苦しみだけで綴られた重い けどくだらない歴史です背中が いつも重たくて胸を張ることが で...

  • 0
  • 0