ARCHIVE: 2017年08月14日  1/1

白い骨を拾いながら

熱波のようなあの罐の前で私は 幾度白い骨を拾っただろう「ここからは もう自由です罪からも 罰からも解放されますだから あなたもそれまでこの世界を 呼吸しつづけなさい」焼かれて整然と 並べられた白い骨はいつも私に そう語りかけるわかったよ最期の ひと呼吸までしつづけるよそして曇天の雲を 身にまとって沈んでゆくあの夕陽のように私も 黙って沈んでゆくよきっと もうすぐみんなに 会えるね大好きだった みん...

  • 0
  • 0