ARCHIVE: 2016年03月25日  1/1

すがりつける胸さえあれば

毎日が 命日みたいな暮らしの中でただすがりつける胸を探してる火葬場みたいに部屋を 暖めただすがりつける胸を探してるどんなに冬が 寒くてもどんなに手が かじかんでもすがりつける胸さえあれば何もいらないのに春は いつでも私の足元まで 届かないのだから冬がどこまで 続いてもすがりつける胸さえあれば何もいらないのにお金より何よりすがりつける胸を持っている人の 贅沢すがりつける胸さえあればどんなにかぽちで救...

  • 0
  • 0