archive: 2016年03月02日  1/1

悲しき実験犬・第6話

No image

真坂動物病院に入職してもうすぐ1年になろうとしていた頃、私は、ここを辞めたい、と強く思うようになった。だけど、テツたちを残して辞められない・・・そんな迷いの中にいた。院内犬として放置され、愛情に飢え、鳴くことも忘れたこの子たちが健康になって行く姿は、私にはたまらなく嬉しかったけれど、私がいなくなれば、また放置される。そんな迷いの中で、私は、連休を利用して、モモを家に連れて行くことを思い立った。モモ...

  •  0
  •  0