天井の地獄

私の「明日」はどこにあるの?「明日」の行方が見えそうな方角を見つめるけれど霞ばかりで何も見えない明日の行方を猫に聞く猫は にゃあと鳴いて知らないと言う明日の行方を鳥に聞く鳥は チチチと鳴いて知らないと言う明日の行方がわからないと夜が怖いまた 発作に襲われる早鐘を打つ心臓 抱えて夜毎 天井に私はいつもの 地獄を見る夜が怖い夜が怖い地獄の使者がやって来て余計に明日を見えなくさせる明日の行方が わからな...