ARCHIVE: 2015年10月11日  1/1

定休日代わりの「ザ・ノンフィクション」

(語り 石田ゆり子)前のつづきね。【私たちは、この所休みがちなママを心配してお店を尋ねました。すると、店には、ホステス時代から可愛がっていたリサさんが開店の準備をしていました。「そうそう休んでもいられない、とママはお店を心配してるんです。でも、あの体ですから、今日は私がお店を開店させようと思って」そして、リサさんから、私たちは、ママが入院していることを知ったのです。】みたいな?ママを慕う若い子がい...

  • 0
  • 0