足りないパズルのピース

グラスに入ったアイスコーヒーをストローでぐるぐるかき回すみたいに私はぐるぐる同じことをいつも考える何故 苦しむのか何故 生きるのか何故 生まれて来たのかそんな答えの出ない問いをぐるぐる ぐるぐる考えている次第に氷が溶けて行くみたいに考えることに 疲れて結局また 不眠の夜厚い雲に体の自由を奪われているようで動けないもっともっと 伸びやかに自分を生きてみたいのに生きられない病んだ心僅かしかない思い出を...