archive: 2014年09月18日  1/1

患者が夕焼け色に泣く

No image

病棟の長い廊下の 突き当たりの開かない窓から 都心の景色が見える私は 開かない窓の外に見つからない夏の日を 探したベッドサイドの 開かない窓の外に見つからない夏の日を 探した秋の気配は街中を万遍のない夕焼け色に 沈ませる夏の あの海の色を消して患者たちの心が夕焼け色に 沈み込むとベッドに横たわる 時間が 増す心が揺れる時間が 増す患者たちが 夕焼け色に 泣く夕焼け色に 泣きながら私はいつまでも開か...

  •  0
  •  0