高く広く厚く灰色の 壁が目の前に立ちはだかっているそれを越す 力は到底 なくただ 立ち尽くす腹が膨れるまで飯を かき込むひっきりなし煙草を 吸う時はただ 過ぎて行く壁は崩れることさえなくがんとして立ちはだかるまた飯を かき込む煙草を 吸う時は 過ぎて行く終わりが来るのはいつのことなのか遠く遠くー何も 見えない(1985年 作)...