静かにあの子を思う

今日もちち子色の 花が街を ピンクに染めてるよお前と 同じタキシード姿の ツバメは今日も 健気に飛び交ってるよちち子お前を 失ってもうすぐ 一年悲しんで 悲しんで沢山 泣いたせいだろうかお前がいないのは寂しいけれど私は 花や風や空にそして 自分の中にお前を 感じることがあるんだよ体中が お前で満ち溢れているときがあるんだよそんなときは 不思議と寂しくないんだよまだ 心底お前を あきらめきれた訳じゃ...