ARCHIVE: 2013年09月06日  1/1

亡き骸・その3

3度目の 旅支度猫の肺がんと言うのは酸素を上手く取り込めない激烈な苦しみを伴うそれに堪え抜いたミュウの亡き骸はごん太やちち子のときと同じくやっぱり私には 愛苦しくしか映らなかった生きてた頃の姿ではないでも変わり果てた姿 には見えない三度目だなあ・・・と思いながら硬直が始まる前に清拭をして 開いた目を塞いで毛を櫛でといて姿勢を整えて 棺代わりの段ボール箱に納めるとミュウはもうすやすやと眠っているよう...

  • 0
  • 0