ARCHIVE: 2013年08月17日  1/1

悲しみのかけら

あちこちに 落ちている私の 悲しみまだ失って間もないので悲しみだらけで部屋は 足の踏み場もないほどだいつかこの悲しみのかけらの ひとつひとつを残さず集めて 整理して心の いちばん大事な引き出しにしまえたら良いのに悲しみが 深過ぎてまだまだ 整理も何も出来ぬままただ山のような 悲しみのかけらたちを雑然と 散らかしてあるだから 歩いているだけでも指先が 悲しみに触れて胸が 痛む...

  • 0
  • 0