渇ききった心

私はもう 年老いた夢を 見るには余りに年を 重ね過ぎたただ 「まだまだイケる」フリをして周囲と 関わっているだけだ愚痴ばかり 言っていては 嫌われるだけだからね本当はもう夢の花を 咲かす一滴の水さえも残されては いないのに心はもう 渇ききっているのに...