白い巨塔の異様

 2013-07-31
白い巨塔 とは

良く言ったもんだと

入院する度 思う


こんなご時世になっても

変わらない所がまた凄まじい・・・


病院の仕事が100あるとしたら

99は、ナースやクラークや検査技師や

助手さんや清掃の人

そういう人たちがやっていると思う


患者は待つのが 仕事であって

白い巨塔の自分への労働に

とても見合うとは思えない金を

あれこれと 体の良い理由を付けては 

支払わされる


医者の仕事は 1だけだ

でも その1が大きく貴重だ

ありがたい 命を救う仕事だと

皆 過剰に思っている


確かに医者は ひとの命を救う

でもそれは ドラマみたいに

医者ひとりが救ってる訳じゃない


そんな

白い巨塔にはいたくない


と いつも思う


そう言えば「白い巨塔」の中で

辞職を決めた 主任看護婦の台詞にこんなのがあったね

「ここにいると、ひとを好きになれなくなる気がするんです」




先ほど退院し、帰宅しました。大掃除してようやくPCに向かっています。
まだ傷は痛いですが仕方ありませんね。
本当に心配をおかけしてしまったようで、すみませんでした。
ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫