ただ、生きる

 2013-07-23
もっと零れて良いはずの 涙を

何度も胸に 呑み込んで

何層にもなった 苦しみの中で

喘いで



それでも生きている 私


生きる意味も 価値も

何もわからないまま


ただ日が昇るから

起きて

ただ日が沈むから

寝て

自然の言うとおりに

生きているだけ

それが私の 精一杯

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫