ひとに飢える

ひとりで 生きて行けないのに誰かと 生きて行かれない誰かと 生きて行きたいのにひとりで 生きている私飢えるほど 誰かと生きて 行きたいのに咽喉が渇いて 仕方ないのはきっとひとに 飢えているから水と ひとはよく似てるあるのが 当たり前だと思ってるけど無くなると こんなに大事だったと気づく ものだから水なしで 誰も生きることは 出来ない...