みっともなく

 2013-05-17
未来なんか なくても良い

絶望していても 良い


ただ バカみたいに

ぼろぼろ涙を零しながら

ひとに 迷惑を沢山かけて

その分ひとに 優しくありたい


どこまでも

みっともなく 生きて

みっともなく 死にたい

そもそもかっこ良い死 なんてあろうはずもない


たかが一匹の猫の 死に様が

どんな立派な人間の 美辞麗句より

深く 染み入るように

私に 教えてくれたこと

gerber_2540542.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫