元旦から苦しみ

 2013-01-01
元旦 と言っても、私にはとくにいつもと変わりない
けど周りがそうでないから寂しいわね・・・。

寂しいどころか、夕べは結構遅くまで起きてて、
今夜は明るくなる時間くらいまで眠れるかも、と思ったら
いつも通り4時・・・?とかに目を醒ましてしまって、
また最近の症状として、目覚めた途端、動悸と冷や汗・・・。
こうなると当然もう眠れない。
それでも何とか眠りたくて、布団を暫くはいで熱を冷まし、
身体が冷えるのを待って
さんざん寝ようとさっきまで粘ったけどダメだった・・・。

テレビでは正月番組が楽しそうに賑わってる。

たった3時間の睡眠・・・・?
何もいらない。
せめて人間の基本的な欲望くらい満たされたいだけ・・・。

ごめんなさい。
元旦でも「おめでとう」と言えません。
苦しいから。

それでも、おばあちゃんとお母さんに
餅を焼いて、お雑煮とお水とお茶を供えないと。
27日に正月用の花を買って、お雑煮を作っておいて良かった・・・。

正月ぐらい、穏やかに過ごしたかったのに
元旦から一人苦しむ私。

眠剤の余分は、もうありません。

元旦の
喧騒なき朝
心根の
古傷さらし
はつひも無縁


ナレイ
121229_1321~02



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫