FC2ブログ

生きることに価値がなくても

 2012-12-30
世の中すっかり正月ムード。
帰省や旅行でみんなは楽しいお正月なんだろうけど
私には毎年、嫌な時期・・・・。
この期間だけは海外に逃げたい・・と毎年思う。

睡眠時間自体が少ないので
起きてる時間、(家にいる時間)ずっと
灯油ヒーターなしでは過ごせない季節。
我が家の冬は、灯油ヒーターオンリーで十分暖かい。

ただ灯油は、18リットルのポリタンク一個では
もって三日が良いとこ、なので
ポリタンク3個を常に満杯にしとかないとならない。

震災以降、配達は出来ないと言われたので
ほぼ毎日のように、カートにポリタンクを括り付けて
行きはよいよい軽くてガラガラ、帰りは重くてゴトゴトと運ぶ。

ガソリンスタンドは歩いてほんの2~3分の所にあるのだが
うちのマンションはエレベータなんて言う上等なものはない。

なので、15キロあるポリタンクを2階まで運ぶ。
またこの季節がやって来たか・・・・と思う。

物珍しそうにじろじろ見る人や
邪魔!みたいに自転車のベルを鳴らされることはあっても
誰一人として手伝ってくれる人はいないのね・・・・・。

寂しい時代になったもんだ。

でも、きっと私も、
急いで出かけるときは、同じ、
動けないばあちゃんとか、ひとりぼっちのじいちゃんとかに
「誰一人として手伝ってくれる人はいないのね」
と思われている一人なのだろう。

今朝、朝日を見たんだ
夕べずっと眠れなくて、朝がた便所行って、
トイレ、便所臭くて
窓開けたら、朝日見えて
便所臭いトイレの窓から 朝日見えて。
そんなこと、あそこに住んでてずっと感じたことなかったんだけど、
また 今日が始まるんだな って。
楽しくても、辛くても、
幸せでも、虚しくても
生きることに価値があっても、なくても
今日が始まるんだなって


ドラマ「それでも生きていく」の台詞にそんなのがあって
とても共感したっけ。

生きることに価値が見出せない、と私も含めて皆嘆くけど
もしかして、自分の人生に価値があるとか、ないとか、
人生に意味があるとか、ないとか、
自分は必要とされてるとか、されてないとか、
本当はそんなこと、どうでも良いことで、

ただ在る だけ、「私」なんか何もないかのように、生きられたら、
ほんとに心底、そんなふうに感じられるようになったら、
きっと、楽になれるんだろうと思う。

いつも灯油をゴトゴトと運ぶ道に、
陽射しが差し込んで、大きく影を伸ばしてた。
121229_1327~01



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫