ARCHIVE: 2012年12月01日  1/1

パンドラの箱を開ける痛み

新たに、「考えるより感じること」カテゴリを設けました。思い出す。みのるの前の主治医の言葉。パンドラの箱、開けると痛いぜ。彼はそう言った。当時の私は「病気になっちゃったんだもん、痛くても開けないわけ、行かないでしょ?」と安易に言った。それも、今から思えば頭でわかっただけで言っていたことだった。これから先本当に感じながら、感情を共にしながら、自分の中に幾つもある、錆びついた扉を開けて行く作業は当時の主...

  • 2
  • 0