誰にも言えない思い

 2012-10-24
誰にも言えないこの思いは
木枯らしと一緒に叫んで
そのままさらって行ってもらおう。

誰にも言えないこの思いは
私の汗や脂として
全部磨いて流してしまおう。

誰にも言えないこの思いは
氷の中に 閉じ込めて
叩き割ってしまおう。

誰にも言えないこの思いを
一人きりで抱えているのは
余りに苦しい。

私の血がたぎる。
身体中を切って
この、たぎる血を流してしまいたい衝動にかられる。

でももう、そんなことが出来るほど
私は若くない。
リスカ、OD、そんなアクティング・アウトが出来たのも若さゆえ。

一見、思慮分別のある大人になってしまった。

ただ
この思いを
大自然と一緒になれる日まで
一人で持って行くことだろう。

誰にも言わずに。

私の心は、もうすっかり冬の色。
都心のビル

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫