ARCHIVE: 2012年10月07日  1/1

「仕事」としての葬儀

No image

よくよく考えてみたら私は葬儀の経験は多いけど単なる弔問客 だった経験は少ないかも知れない。母のときは勿論喪主でありほぼ一人で全て仕切って通夜も葬儀も出した。だけどそれ以外の人のときも何故か身内の側として受付に立ったり一緒に火葬場まで行ったりといわば、葬儀を出す側 だったことが多かった。単なる弔問客 として葬儀に参列する なんて何年ぶりのことだろう・・・・・。だから喪服も持ってなくて買った。いつも身...

  • 4
  • 0