FC2ブログ

時の砂

 2011-08-09
諸事情により心労が酷い。
一人 を思い知らされた夜。

テレビでは若い子が
平和な社会というのはわれわれが隣りのひとを思いやること
からはじまるのだとおもっています

とか言っている。

そうね。とっても大事なことだと思うわ。
でもね、
それがなくなったから、みんな一人になったのよ、お嬢ちゃん。

時間を逆戻りさせることは出来ないのよ。

諸行無常・・・・・・。
それにしても、こんなにも速くうつろいゆくものなのか・・・・
まるで、時代にせかされるみたいに・・・・・。

人間の一生も
セミの一生も

もしかして、そんなに大差ないのかな・・・
なんて気に ふと囚われる。

一切皆苦
そんな境地には到底辿り着けぬまま

私の 時の砂はもう残り少なくなった。
その中で出来ることをやって行くけれど、

時代にせかされてまで生きていたくない。

砂が落ちきるまで頑張れ・・・
最期の一粒が零れ落ちてなくなる日まで。

もう少しの辛抱さ。

敢えて 頑張れ・・・自分・・・と言って聞かせる・・・。

涙ぐんでいた夕べの月。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫