今日一日を生きる

 2011-06-26
フィクションはいいなあといつも思う。
勧善懲悪か、そうでなければ
主役は必ず最終回には死ねることになっているから。

現実は、そうは問屋が卸さない。
善人か悪人か、なんてあんなに解りやすくなってない。
どんな姿になっても生き続けるしかない。

まだまだ溺れて、深く沈んでいる私は
苦しくてもがく。
もがけばもがくほど身体に力が入って沈んで行くのに。

そんなときにはいつも
終わりにしたいと思う。

けど、

身体の力が抜ければもっとラクに生きられるよ

その言葉を信じて

深い底から、明るい水面を見上げる気分で

空を見上げながら

とにかく今日一日だけ生きる。
今日一日だけ生きる。

先は考えず、今日一日だけ。

その積み重ねの

今日一日。
青い空


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫