CATEGORY: 深層心理  1/43

感情が出せなくて

No image

「誰にでも、触れられたくないことがあるんだよ」と、知人が言っていた。まあね、確かにそうでしょう。ただ私はいつも、自分には「触れられたくないこと」ってあまり意識できなくて。地雷 とか言うけれどそういうものも、自分の中に感じたことはないし。いや、そりゃ心の奥底は傷だらけ ですけどね、でもそういうことは自身でも、一応知的には認識してるし。自分の、例えばマイナスな面を指摘されて、ちょっとカチンと来たとして...

  • 0
  • 0

孤独とは

No image

孤独とはひとりでいることではなくて誰とも一緒にいられないことであるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

  • 0
  • 0

本当の自分なんてないさ

No image

「本当の自分」?そんなのいくら探してもないよ。あるわけないじゃん、そんなの。なんか「本当の自分」と言うだけで本当の自分は、実は凄いイケてるとか深淵な何かがあって、それこそ本当の自分だとかそんなの錯覚、さっかく~「本当の自分探し」とか、昔からみんな随分好きらしい~けどそれを「徒労」と言うのら~本当の自分とは今 現実にある冴えない自分、大したことのない自分それしかないよ。でも それでいいんだよ。深淵な...

  • 0
  • 0

「主観」というフィルター

皆、自分だけは「特別」だと思ってるでしょう。他のやつらなんかより、自分のほうがイケてるそう思ってる。私だって、自分を「雑魚」だの「みじんこ」だのと言いながら、やっぱりどこかで「特別」だと思ってる。それは、必ずしも悪いことではない。健康な自己愛は、誰にとっても必要なものだから。問題なのは、過剰な自己愛。自己愛が過剰になると、他人からも「特別」だと思われたい、もっと褒められたい、もっと認められたい、そ...

  • 0
  • 0

心のお葬式を済ませなさい(再掲載)

No image

私の母は、もう17年も前に亡くなった。それなのに私は未だに、朝、線香と水をあげながらも手を合わす気には、なれない。だって、おかしいんだもの。母はまだ私の中で、生々しく生きてるから。私は、3900グラムという大きな体で産まれた。へその緒が首に巻きついて、チアノーゼで、体中が紫色になっていたという。産声が上がらず、医師が逆さにして叩いたら、赤ん坊の「おぎゃあ!おぎゃあ!」という泣き声でなく「ええん・・...

  • 0
  • 0