ネガティブのままでいい

ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文

当ブログについて

もう30年以上、精神科の病に苦しみつづけて来ました。そこで私が思いついたのが詩 という表現方法で自分の苦しみ、悲しみを綴る ということでした。皮肉なことにより苦しいとき、より悲しいときに私の中に、様々な言葉やフレーズが浮かぶのです。そんな負の感情を「詩」として、この場に吐き出しています。当然のことながら、出来上がった詩はその殆どが ネガティブ です。でも、そのままでいいんです。無理にポジティブにな...

「本当のわたし」はいらない

私は随分長いこと、精神療法を受けてます。それは、自分でも気づかなかった、或いは認められなかった自分を見ていくというそして、楽になるという果てしない深層への旅です。心に古傷を沢山持つけれどでも私は、ただのわたし です。本当のわたし?そんなのはありません。みんな、生きるのがつらいから自分の中に、現実とは違う、何か深淵な自分が、きっとあるそう思いたいのでしょうね。でも、そういうのはありません。現実の、冴...

自由なんかいらない・その2

倫理もモラルもマナーも片っ端から なぎ倒して私は 私の魂だけで歩きたい人権も自由も尊厳も片っ端から なぎ倒して私は 私の魂だけで歩きたいそんなものたちに目をくらまされない「わたし」という主体は法律に 縛られることはない「わたし」は国や法律の奴隷にはならないだからいらない何も 何も 何もいらない...

草と一緒に

冬の寒さの中でも ゆらゆら草と 揺れていられたら冬の氷の中でも もぞもぞ虫と 土にもぐれたらそんな人に なれたならきっと楽に なれるのに...

知識に汚されないということ(再掲載)

地元の精神科支援センターに通っていた頃、五郎さんと言う、60近いおじさんがいた。 彼は、しょっちゅうセンターに顔を出していたけど、 なんだか呂律も回っておらず、 やたら日焼けして、日雇い労働者みたいな印象だった。 病名はわからなかったけれど、...

拓かれない自分

冴えない女の人生のゴールまでの道のりはこの程度 だろうと予想がついてしまうと...

あなた というフィルター

夢は 見ない希望は 持たない失敗だらけ傷だらけで徒に 年を重ねただけの私にも...

ささやか過ぎる私の夢

ささやか過ぎる 私の夢南向きの部屋と...

自由なんかいらない

基本的人権?そんなもの いらない生存権?そんなもの いらない国民主権?そんなもの いらない自由?平等?そんなもの いらないよ全部 いらないそんな法律に 真綿で首を絞められながら不自由という名の自由の中で生きるより私は 私のままでいたいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

死の衝動に疲れて(女優編)

誰だって、空腹を覚えたら、何か食べるでしょう?眠くなったら寝るでしょう?そりゃあ日常生活があるから...