FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
あんまりちち子のことばかり書くのは

もうやめようと思ったけど

私の心が 治まらないので

思いの丈を ぶちまける



この身を 削がれる思い

発狂するほどの 思慕の情


あの顔や白黒の毛や 鳴き声への噴き出る愛着


この家と私しか 世界がなかったちち子

ちっちゃい子みたいに 私に着いて歩いたちち子

亡き骸まで 可愛かったちち子

私の腕の中で 息絶えたちち子




残るあと一匹看取ったら

私はもう イヌネコは飼わないけど

たとえ どんな可愛いイヌネコに出会ったとしても





あんなに 可愛い子には

もう二度と 会えないよ

もう二度と


盲目的じゃないよ

事実だよ


ちち子アルバム

ちち子LOVE

ちち子


すいません、今日の記事は、完全私個人向けに書いてます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:散文 - ジャンル:小説・文学

【2013/07/19 02:18】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |


カプチ
むしろこう言う
個人的なのが好きです。
妙な感情が入っていないので。

Re: カプチさん
ナレイ
コメント、ありがとう~

もうね、あまりにも悲しいから
たまには全くの「個人の日記」のつもりで
ただただ吐きたくて書きました。

読み手のことなんか一切考えないで。

ちち子ーーーーーーーーーーーーっ!!!!
と、叫びたくて。

たまには あり ですよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
むしろこう言う
個人的なのが好きです。
妙な感情が入っていないので。
2013/07/19(Fri) 11:18 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
コメント、ありがとう~

もうね、あまりにも悲しいから
たまには全くの「個人の日記」のつもりで
ただただ吐きたくて書きました。

読み手のことなんか一切考えないで。

ちち子ーーーーーーーーーーーーっ!!!!
と、叫びたくて。

たまには あり ですよね。
2013/07/19(Fri) 17:17 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック