FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
たかが猫一匹 だけど

私にとって ちち子は

天使だった



私が あの子を世話してるつもりでいた

でも

世話され 支えられていたのは

あの子ではなくて

私 だったのだと



いなくなられて 初めて気づいた


生きているうちに

気づいてやれなくて ごめんよ

ちち子


人間は皆 世話してる気でいるけど

本当はイヌネコに 

世話されてるのかも 知れないね


夏 現れて

夏 消えた

四つ足ビビりな

私の 天使が 

教えてくれたこと

すいましぇん、ちち子でしゅ

子猫時代ちち子



ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/07/15 04:07】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック