FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「本当の自分」、「自分探し」・・・
まーーだ言ってるのね?そんなこと~
やっぱ江戸時代から精神医学は変わってない!! って話
ほんまやわ~~~

どこへ行ってみたところで、どこにもいないわよ、
「本当の自分」なんて。
惨めで情けない、今の自分こそ「本当の自分」よ~

しかし凄いのねえ・・・ネットって。
何を調べても、何でも出て来る・・・しかも沢山・・・

何を今更 ってカンジだけど、私はあなろぐ女なもんで。

スピリチュアルなものに関しても、
スピリチュアル苫米地英斗(とまべちひでと)
ネットで検索したら?

プラセボは、人によってはよく効くのよねえ、ホントに。
実際よく患者に使ってたけど、ええっ?みたいな効果にビックリしたわー
ネットで検索したら?
ってカンジ。

いつの時代も「いまどきの若いもんは」と言われて来たし、
私たちもそう言われて来たので、「若者」と概括したくない。
若い人の中にも、自分の考えを持って生きてる人は沢山いるのだと思う。

だけど、もしも私に娘か息子がいたら、この溢れんばかりの情報の中で、
果たして、思考力 と言うものが身に付くのだろうか、と
いささか心配しだだろう。

ここまで、クリック するだけでなんぼでも 情報 として垂れ流されると、
思考 したり、考える ことなく、ただ受けるだけ で済んじゃうでしょ・・
無論それは、若い人に限ったことではないだろうけどね。

何を表現するにも語彙がめちゃ少ない子とか、簡単な漢字も読めないとか、
感動しても、嬉しくても何でも「ヤバい!」「ヤバい!」で済ます・・
そう言う子は、よく目にする。

ネットの便利さは、私も有効に使うけどね、
交通アクセスとか、美味しい酒のある店とかね、
あとは、さっきの苫米地さん、個人的には好きじゃないけど

公共の放送なんかよりインターネットのオンデマンド放送の方が面白いんで
水道橋博士と、宮崎哲弥氏の番組を観たり。

しかしそんな程度であって、自分の精神や心に関わる問題なんて
ネットなんかで解決するものだとは到底思えない。

そして、溢れる情報の中にあっても、
生々しい人間とのコミュニケーションを介して、
疲れて、ムカついて、傷つけ、傷ついて、あらゆる思いをして、
いつしかそれが、自分の思考力として、考える力として
自分の身に付いて行くものだと
私は、思っているけどね。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/07/01 06:32】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック