FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
何のよすがもなく生きることは出来ない。

私のよすがは、どこにある?

どこにもないのかも知れない。

もし、あるとすれば、それはきっと

私の好きだった人たち。

今はもういない大切な 死せる者たち。

神も仏も信じていないけれど、

彼らは、いつも 辛いとき悲しいときに、

私に、大事なことを 改めて教えてくれる。

私の中で 何年、何十年経っても 色褪せない

生ける死 として。

090731_1712~01


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2011/06/28 06:34】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック