FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
親子って 悲しいね

人間って 愛しいね


幼い頃に 負った傷は

なかなか 癒えることがなくて

自分の子には

自分の傷は 負わせたくないと育てるのに

子供は いつの間にか

別な傷を 負っていることがあって


やっぱり なかなか癒えなくて



血と一緒に 傷まで引き継いでしまう




誰が悪い訳でも ないのに


だって 親もその親の子だし

その親も そのまた親の子だもの


傷を 引き継ぎ

癒えぬまま


ときに 道を外れながら

泣きながら

汗を かきながら

血を 流しながら 







それでも 

皆 生きているから


suburban-field_2490300.jpg

こう言うことを考えていると、私は
どうしても母を、恨むことが出来ないんだなあ・・
ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/06/05 04:10】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック