FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
獣は ひとと違って

遺言なんか 遺せない

意思表示も 出来ない



でも老ネコの 食べられないのに食べ

歩けないのに 歩こうとしていた姿に

これが 物言えぬお前たちの

「生きる」意志 なのだと思い

私は 敢えて安楽死を選ばなかった



いつ終るとも知れない

長い長い時間になると わかっていたけれど


私は お前の「生きる意志」に従った



ああ愛すべきイヌネコよ 

愛すべき畜生どもよ

お前たちは 何故そんなにも 

生きようとする?


人間は 自分たちが万能だと勘違いをして

お前たちにとって

およそ生き辛いであろう この世なのに

何故?


ああ・・愛すべき 畜生どもよ

人間などより 上を行く

畜生どもよ

homeless-dog_2830110.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/05/19 02:08】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック