FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自分の過去を 辿ってみると

辛い 悲しい思い出で

ぎゅうぎゅう詰めに なっている


だけど どうしてだろう・・・?

辛い 悲しい思い出が

今の私を 支えてる


自分を 支えてくれるのは

本来 楽しかった思い出や 

美しい思い出ではないの?


楽しかった思い出なんて

私の中には ろくにない



愛し合った思い出や

語り合った思い出でなく

幾つもの 悲しい別れが

今の私を 支えてる



私の 人生最初の記憶は4歳

おじいちゃんの 死に際だった



「私を 置いて行かないで」

この欠如が

私の 原点なのだろう

light-at-the-end_2860664.jpg


にほんブログ村 ポエムブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/05/07 04:42】 | 深層心理
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: guestさん
ナレイ
コメント、おおきに。

そう言ってくれるだけで
嬉しいよ。

ありがとね。

ちょっと遅いかも知れないけど
そうしたいね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/07(Tue) 23:03 |   |  #[ 編集]
Re: guestさん
コメント、おおきに。

そう言ってくれるだけで
嬉しいよ。

ありがとね。

ちょっと遅いかも知れないけど
そうしたいね。
2013/05/07(Tue) 23:56 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック