FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
助けて

ちょっと私の話を聞いて と

ひと言 言えれば良いのよ


それだけで 孤独を感じなくて済む


なのに 

そのひと言が 言えなくて

勝手に 孤独になっている


悲しいときぐらい

誰かにいて欲しいのに


ひとり

23428580_480x319.jpg

にほんブログ村 ポエムブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/05/02 01:14】 | 深層心理
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: guestさん
ナレイ
コメント、ありがとうございます。

私の脳は、guestさんとはちょっと違うようです。

と言うか、
私がこの記事で言いたかったことと違うのかな。

職場でいろいろあるのは当然のことですよ。


Re: 追伸
ナレイ
私が言いたかったのは

周囲に助けを求めれば、いくらでも助けてくれる人はいるのに
それが出来ない、自分の深層の問題です。

病気を免罪符にするのは、好きではありません。

非公開なので返信しづらいんだけど

自分のことで申し上げるなら
私はさんざん上司に怒鳴られて来た経験があります。
「なにやってんだ!バカ野郎!てめえなんかもう二度と来なくていい!」とか。

言葉は荒いけど、そこには明らかな私のミスがあったので
言われても仕方ないと、当時思いましたよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/03(Fri) 22:02 |   |  #[ 編集]
Re: guestさん
コメント、ありがとうございます。

私の脳は、guestさんとはちょっと違うようです。

と言うか、
私がこの記事で言いたかったことと違うのかな。

職場でいろいろあるのは当然のことですよ。
2013/05/04(Sat) 08:49 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
Re: 追伸
私が言いたかったのは

周囲に助けを求めれば、いくらでも助けてくれる人はいるのに
それが出来ない、自分の深層の問題です。

病気を免罪符にするのは、好きではありません。

非公開なので返信しづらいんだけど

自分のことで申し上げるなら
私はさんざん上司に怒鳴られて来た経験があります。
「なにやってんだ!バカ野郎!てめえなんかもう二度と来なくていい!」とか。

言葉は荒いけど、そこには明らかな私のミスがあったので
言われても仕方ないと、当時思いましたよ。
2013/05/04(Sat) 20:03 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック