FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
これだけ成熟した社会に起きた大震災。

さんざん電力に頼って来たものを
何とかして

これまでの欲を満たし続けながら

節電しようと

あらゆる企業が自社の利益のため
国民の欲求にどこまでも応えようとするものだから、

私の頭痛が酷くなるような気がしている。

私自身は、節電商品には1円も使っていないのだから、

スルーすればいいだけのことかも知れない。

けど、イヤでも耳に入る。
エコエコ節電・・・。

グルメ番組を流しながらダイエットを謳い、
大ヒットドラマ絶賛放送中!と流しながら節電を謳う

矛盾した現代。

しかし 何の因果かね。

これで母娘3代。

1923年(大正12年)9月1日関東大震災。
1945年(昭和20年)3月10日東京大空襲。
2011年(平成23年)3月11日東日本大震災。

見事に経験したね、と、あの瞬間に私は、
明治27年生れのおばあちゃんの話を思い出していたよ。

あの長くて激しい揺れの中で。鮮烈に。

国家試験に、出題されることはなくても、
忘れないよ。

110607_1518~02

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/06/18 05:23】 | 震災に思う
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック