FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
春の小川が溢れるほどに 

おろろ、おろろと

涙に 暮れれば


自分の涙に 虫たちが 

溺れるほどの

涙を流せば


少しは ホッと出来るのだろうか



いっそ私も 

自分の涙に 溺れたい


堕ちて行きたい どこまでも


正しい ばかりじゃ 疲れるの

もっといろんな 感覚や、

割り切れない感情 抱えて

生きてるのが 人間なの


正しいことが 窮屈なときもあるの

思い切り ハメを外して

堕ちてみたいときも

泣き喚いてみたいときもある


自分の涙に 飢えてるの

droplet_2796517.jpg


にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/04/18 04:12】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック