FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昭和のあの頃に 耽っていると

思い出す


あの頃は 私を

15、16の 

まだ唇が 赤かった娘に

戻してくれる


あの頃の バーチャルは

もっぱら 私たちが心に描く景色と 

紡ぐ言葉しかなかったけれど


だからこそ 心に大きなキャンバスを広げて

空想と言う絵を 何枚でも描くことが出来た


好きな人には 自分の言葉を 

一文字一文字 インクに綴り 

ひと言ひと言 自分の思いを 

必死で伝えた 


片手に納まる便利な電話も 何もないから

叶わない思いが あるから

沢山の 切ない物語が生まれた


夢見ることが出来た



褪せてしまった唇で 

片手に納まるパネルを 器用にタッチしながらでは

もう夢は 見られない

one-bulb-missing_2817654.jpg

これだけ高齢化になってしまった日本。
いろんな著名人を見ていると、引き際 って大事な気がしてなりません。
フレディは、良いときに亡くなったよね。余りに若かったけど
あれだけ惜しまれ、悲しまれたのは、まだまだこれから と言うときに
消えてしまったから。

FC2内で、拍手ボタンの調子が悪くなっているようです。時間を置いてから
また試してみてね。

直ったようです。
にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/04/11 02:31】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |


コニャック
おはようございます(^^)

今日は仕事が休みなので
朝から読んでます

携帯端末のない時代の方が
生まれる物語は深かった
そんな気がします

文字を見て
相手を想う
手書きの良さ
今は少ないですね

まあでもネットのおかげで
ナレイさんの詩を
読めるんだから
今の時代にも感謝か


Re: コニャックさん
ナレイ
返信がこんなにも遅くなってしまいました。

コメント、ありがとう。

>携帯端末のない時代の方が
>生まれる物語は深かった

私もそんな気がして仕方ないのです。

親しい友達が転校して、遠くへ行ってしまったら
当たり前に 文通 なんかしてました。
自分の手で手紙を綴って、自分の筆跡で何日かかけて
相手に手紙を送る。

相手からも同じようにまた何日か経って手紙が来る
相手の筆跡が、何とも味わい深かった気がします。

そんなふうに時間をかける 手紙 が当たり前でしたよね。
それが好きでした。

そう、でも確かにネットが出来たから、すぐにいろんな人の文章が見られる
この時代に慣れてしまうと、そっちのほうが当たり前になってしまいますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます(^^)

今日は仕事が休みなので
朝から読んでます

携帯端末のない時代の方が
生まれる物語は深かった
そんな気がします

文字を見て
相手を想う
手書きの良さ
今は少ないですね

まあでもネットのおかげで
ナレイさんの詩を
読めるんだから
今の時代にも感謝か
2014/12/22(Mon) 08:36 | URL  | コニャック #-[ 編集]
Re: コニャックさん
返信がこんなにも遅くなってしまいました。

コメント、ありがとう。

>携帯端末のない時代の方が
>生まれる物語は深かった

私もそんな気がして仕方ないのです。

親しい友達が転校して、遠くへ行ってしまったら
当たり前に 文通 なんかしてました。
自分の手で手紙を綴って、自分の筆跡で何日かかけて
相手に手紙を送る。

相手からも同じようにまた何日か経って手紙が来る
相手の筆跡が、何とも味わい深かった気がします。

そんなふうに時間をかける 手紙 が当たり前でしたよね。
それが好きでした。

そう、でも確かにネットが出来たから、すぐにいろんな人の文章が見られる
この時代に慣れてしまうと、そっちのほうが当たり前になってしまいますね。
2015/01/17(Sat) 16:40 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック