FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
失敗する 自分で良い

何も出来ない 自分で良い


それは 今まで

私が 居たことのなかった

日向ぼっこ みたいなお部屋


極寒の中でも 暖を求めて

日なたに集まる 鳥みたいに

自然の流れに 素直になれば

きっとこんなに 苦しくはないのに


自分を 無理に変えるのではなくて

この自分で良い と思えれば

きっとこんなに 苦しくはないのに


誰かに 何かを求めるのではなくて

何の報いも 期待しないで いられたら

きっとこんなに 苦しくはないのに



欲しいものを 掴むのではなくて

余計なものを 捨てることが出来れば


きっとこんなに 苦しくはないのに



あの 鳥たちのように

自然の流れに ただ 素直にいられたら

日なたのお部屋は 続くのに

olde-windows_2699197.jpg


にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ




スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2013/04/10 03:30】 | 深層心理
トラックバック(0) |


カプチ
もうすでに鳥なんだと思います。
これから飛び立つ雛なのか
傷を癒している鳥なのか
それはわかりませんが。
飛び立つ日は遠くないと思います。
そんな気がして仕方ないのです。


Re: かプチさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

そうかも知れないですね。

春が来てるのだとすれば
飛べば良いだけなのに

怖いんでしょう、きっと、飛ぶのが。

まだ、春を信じられなくてね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もうすでに鳥なんだと思います。
これから飛び立つ雛なのか
傷を癒している鳥なのか
それはわかりませんが。
飛び立つ日は遠くないと思います。
そんな気がして仕方ないのです。
2013/04/10(Wed) 08:01 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: かプチさん
コメント、ありがとう。

そうかも知れないですね。

春が来てるのだとすれば
飛べば良いだけなのに

怖いんでしょう、きっと、飛ぶのが。

まだ、春を信じられなくてね。
2013/04/10(Wed) 08:29 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック