FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
一人でいても

出来ない

リラックス。

出来ない

ぼんやり。

緩まない

緊張。

抜けない

力。



逃げ場は

薬を使って

眠りに落ちる

僅かな時間だけ。

それすら

しばしば 奪われる。


意識のある時間は全て

苦。



目に見えない 鎖で

首に食い込むほどきつく、首輪を絞められ

つながれたまま。



それが

私の

病。
wheelchair-in-empty-room_2522906.jpg


にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2013/03/15 02:58】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック