FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
よく言うんだよね、みんな。
大切な人を失ったばかりのときとかに

「いつまでもめそめそしてても仕方ないんで
前に進まないとね」
こういう言葉、
自分に対しても、他人に対しても。

そうかも知れない。
悲しんでいるだけでは
確かに日々の現実を生きることは出来ないから
だからみんなそう言うのでしょうね。

でも、めそめそ泣くことすら出来なかった私は
その言葉を聞く度に

「良いのよ、いつまでもめそめそして。
さんざんめそめそしたら、
そしたら前に進む気にもなれるんだから」

と言いたくなる。

前向きだポジティブだとカンタンに言うけれど
過酷な現実を引き受けて
それでも生きなくてはならないとき
前に進まなくてはならないとき

思い切り
泣くこと
悲しむこと
ネガティブな感情に
どっぷり浸かるのは
決して悪いことじゃない。

むしろ生きて行くために
大切なこと。

ネガティブ思考 と言うと
皆悪いことのようにばかり言うけれど

前に進む
ポジティブ思考を支えているのは
ネガティブな感情だったりするのよね。

ただただ元気に、笑顔で 明るく 頑張る
だけじゃ人間生きられない。

さんざん泣いて悲しんだから
前に進める。

少なくとも
辛い経験をしたことのある人なら
ネガティブとポジティブの両輪で
人生が成り立ってることがわかると思う。


もうすぐ
震災から2年だね。


この場を借りて
拍手コメントを下さった方、ありがとう。
私には、何より嬉しいコメントでした。
非公開コメントでは返信が出来ないんです。
どうかその方がこれを読んでくれていますように。

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2013/03/08 02:23】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |


hiina
こんにちは。

>辛い経験をしたことのある人なら
>ネガティブとポジティブの両輪で
>人生が成り立ってることがわかると思う。

ナレイさんの言葉はどれも、心の芯にズシリときます。
綺麗ごとではない、真の言葉。

「ポエム」のランキングに参加されたんですね。
ナレイさんの良きライバルになれるよう、精進しなくては^^



Re: hiinaさん
ナレイ
こんにちは。
コメント、ありがとう~♪

こないだの記事の追伸のそのあとに「二伸」として書いたんだけど
他の方のコメントが入ってるからもしかして読んでないかなあ・・・と思いつつ
この場でもう一度

そうなんでう。
hiinaさんに良い意味で影響を受けてね
「ポエム」のほうもランキングに参加してみようと。
そしたら意外・・・・なことに
私にとっては随分多くの方が読んで下さってることにビックリ・・

ポジティブぎらいな私だけど
ネガティブだけじゃ生きられない ってこともわかってるつもりです。
だから
「両輪」なの。
あんまりにも皆がネガティブを「なかったことにしたい」らしいから
私はネガティブの良さを強調している、と言う訳です。

hiinaさんのライバル?!
とんでもないですよ~~~
私のは 詩に毛が生えたよなもんですから~~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

>辛い経験をしたことのある人なら
>ネガティブとポジティブの両輪で
>人生が成り立ってることがわかると思う。

ナレイさんの言葉はどれも、心の芯にズシリときます。
綺麗ごとではない、真の言葉。

「ポエム」のランキングに参加されたんですね。
ナレイさんの良きライバルになれるよう、精進しなくては^^

2013/03/08(Fri) 17:03 | URL  | hiina #9M4HbwxM[ 編集]
Re: hiinaさん
こんにちは。
コメント、ありがとう~♪

こないだの記事の追伸のそのあとに「二伸」として書いたんだけど
他の方のコメントが入ってるからもしかして読んでないかなあ・・・と思いつつ
この場でもう一度

そうなんでう。
hiinaさんに良い意味で影響を受けてね
「ポエム」のほうもランキングに参加してみようと。
そしたら意外・・・・なことに
私にとっては随分多くの方が読んで下さってることにビックリ・・

ポジティブぎらいな私だけど
ネガティブだけじゃ生きられない ってこともわかってるつもりです。
だから
「両輪」なの。
あんまりにも皆がネガティブを「なかったことにしたい」らしいから
私はネガティブの良さを強調している、と言う訳です。

hiinaさんのライバル?!
とんでもないですよ~~~
私のは 詩に毛が生えたよなもんですから~~
2013/03/08(Fri) 17:30 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック