FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私には「共生」とか「共存」とか「地域で支える」
とか言う言葉を聞くと
どーーーして逆に、自分にとって「嫌なものを排除したい!」
と言ってるように聞こえて仕方ない。

上っ面だけでそんな言葉を使って
上っ面だけで仲良くしても意味ないと思うけどねー

中国の何とかって言う公害(名前すら覚えてない)が
日本にまで飛んで来る、とまた
一億総不潔恐怖 な国民たちは言っているし・・・・。

ナンだっけ?こないだあったよね。
花粉症対策のメガネをかけて転倒してそのメガネが壊れてケガしたとか・・・
それじゃあメガネなんかかけないほうが良かったじゃん・・

何とか対策予防法 だらけ・・・
もう純粋培養もいいとこだね・・・・・
余りにも自分の体をウイルスやアレルギーの抗原から守り過ぎて
どんどん抗体が出来なくなっちゃってるんだよねー
だからこんなにアレルギーも増えるんでしょ?
かばい過ぎなんだよ・・・。

磨き抜かれた一戸建ての「お城」には「子供を守る家」とか何とか
ピカピカな表札を掲げてる。
そう言う家では決まって「犬の糞、お断り!」の立て札・・・・。

じゃあ、犬はどこでうんこをしろって言うの?
犬はうんこをしちゃいけないの?

地域で支える って何?
共生 って何?

自分にとって嫌なものを排除して、支える なんて出来ないよ。

子供は、どんな美しい家だって、メチャクチャに汚すよ。
外で遊んだら、細菌やウイルスを、持って帰って来るよ。
犬や猫だって当然うんこもおしっこもするよ。
じじばばは、スローにしか歩けないのが自然なの。

嫌いだけど居てもいい と思える

共生 は、先ずはそこから ではないの?

今は花粉が飛んでるんでしょう?沢山。
大変だねーご苦労さま~

私はこれでもダニとホコリのアレルギー
我が家はホコリが凄いのよ、交通量の激しい道路に面してるからね。
でも何の対策もしなかったら慣れたけど?べつに~

タバコって違法だったっけ・・?とときに思わせるほど
喫煙者は犯罪者扱いな勢い。
マナーを守って吸っているのにここまでされたら
私はもう、死ぬまでタバコはやめません!





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2013/03/02 04:54】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |


真正カプチ
共生とは、あらゆるものがつながりを持って存在していると言う「事実」であって、このことに関して、恣意的に何かを行うものではないと思う。我々にできることがあるとしたら、その事実を強く感じ取るくらいのものではないだろうか。


Re: 真正カプチさん
ナレイ
カプチさんですね?
間違いありませんね?(笑

コメント、おおきに~

>共生とは、あらゆるものがつながりを持って存在していると言う「事実」であって
私も同感なんだけど

職業柄を考えると
>恣意的に何かを行うものではないと思う
これも同感でありつつ

何か行わないといかんときってあるのよね。
私はまだ大してなんもしてないけども。

そう言うときにふくし職が言う定番のお言葉
「共生」とか「共存」「地域で支える」こういうのが
実に上っ面だけでしらじらしく聞こえて仕方ないの。

本当は全然共存したくないから、なんだろうね、きっと。
なら「共存したくない」と言えば良いのに。

素直にさ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
共生とは、あらゆるものがつながりを持って存在していると言う「事実」であって、このことに関して、恣意的に何かを行うものではないと思う。我々にできることがあるとしたら、その事実を強く感じ取るくらいのものではないだろうか。
2013/03/02(Sat) 11:38 | URL  | 真正カプチ #-[ 編集]
Re: 真正カプチさん
カプチさんですね?
間違いありませんね?(笑

コメント、おおきに~

>共生とは、あらゆるものがつながりを持って存在していると言う「事実」であって
私も同感なんだけど

職業柄を考えると
>恣意的に何かを行うものではないと思う
これも同感でありつつ

何か行わないといかんときってあるのよね。
私はまだ大してなんもしてないけども。

そう言うときにふくし職が言う定番のお言葉
「共生」とか「共存」「地域で支える」こういうのが
実に上っ面だけでしらじらしく聞こえて仕方ないの。

本当は全然共存したくないから、なんだろうね、きっと。
なら「共存したくない」と言えば良いのに。

素直にさ。
2013/03/02(Sat) 11:58 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック