FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「Love of my life」

ブライアンのお父さんは
息子がロックをやることに猛反対だった。

ブライアンは、
「父がギター作りを手伝ってくれなければ
僕は今ここにいない。
でも父は、僕が教育をドブに捨てたと思ってた。
父には、未来のないロックをやることが
どうしても理解出来なかった。
僕が人生を投げ出したと思ってた」
と。

マディソンスクエアガーデンで公演をやるとき
ブライアンは、お父さんに頼んだ。
「マディソンスクエアガーデンは、アーティストの聖地だ。
ニューヨークの特別な公演だから来て欲しい。
Dad,Mamaとコンコルドに乗って」
と。

お父さんとお母さんは来てくれた。

ブライアンは、
「足が宙に浮くようだった」
と。

お父さんは
「Wow・・!凄かった」
と感動して
そして
「わかった」
と。

ブライアンは、
「父はわかった、と。ようやく わかった、と。
MSGに感謝してる」
と言いながら、そっと涙を拭ってた。

そんな背景があったのね・・・と思いながら聞くと
何とも深く心に滲みるものなのね。





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2013/02/19 02:05】 | 映画、ドラマ、音楽 favorite
トラックバック(0) |


カプチ
まずはおめでとうございます。
なかなかいいもんですね
ブライアン。

Re: カプチさん
ナレイ
おお~~ありがとうございます。
お陰さまで何とかなりましたわーーー♪

ブライアンも良いでしょう?
彼はまたフレディとは全く違う魅力があって。

確か大学では赤外線天文学とやらを専攻。

お父さんは昔ながらの頑固そうな方でしたから
「ロック?なんじゃそんな不良がやるようなもんは!」
くらいに思ってたんでしょう、きっと。

随分長いこと理解してもらえなかったみたいです。
なので、MSGで初めて認めてもらえたときは
よほど嬉しかったようで
「今でもよく覚えてる」と言ってました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まずはおめでとうございます。
なかなかいいもんですね
ブライアン。
2013/02/19(Tue) 11:37 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
おお~~ありがとうございます。
お陰さまで何とかなりましたわーーー♪

ブライアンも良いでしょう?
彼はまたフレディとは全く違う魅力があって。

確か大学では赤外線天文学とやらを専攻。

お父さんは昔ながらの頑固そうな方でしたから
「ロック?なんじゃそんな不良がやるようなもんは!」
くらいに思ってたんでしょう、きっと。

随分長いこと理解してもらえなかったみたいです。
なので、MSGで初めて認めてもらえたときは
よほど嬉しかったようで
「今でもよく覚えてる」と言ってました。
2013/02/19(Tue) 11:58 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック