FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昨日、何人かの友人に
聞きたいことがあってメールしてた。

夜、その中の一人から電話があった。
彼女とその話をしたあと

彼女は
「どうしてるの?ねえ会おうよ~」
と言ってくれたので
交通事故後、社会不安障害の症状が悪化してることを話すと
普段そんな、社会不安障害 なんて、
全く理解しようともしない彼女が
私、近くの駅まで行っても良いからさ
ドタキャンしても良いし、
会いたいよ~会おうよ。

そう言ってくれた。

いつも皆忙しいと言ってるし
私はこんな状態で
会わないと言うか、会えないのがもう当たり前になっている中、
そこまで「会いたい」と言ってくれたことが
私には何だか嬉しかった。

私に、そこまで会いたい なんて思ってくれてるんだ・・・と、思えて。

私はどうも、自分への評価が、周りのそれよりかなり低いらしい。
もっと自分はイケてる、と思ってあげても良いらしい。

自分への評価が低いのは、社会不安障害の人全般に
共通して言えることだけどね。

己惚れるのは良くないけど
自分 と言うのは、自分が思ってるほど
ダメな人間 でも何でもないみたいよ。

ワタシなんか・・オレなんか・・・
と思い過ぎてしまうのも
自意識過剰の裏返しだからね。





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2013/02/03 05:09】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |


おそうじ救急隊
始めて気づかせてもらいました。
自分はダメだと思うのは逆に自分への意識過剰…

当たってるような気がします。
自己否定の闇でもがいてます。

Re: おそうじ救急隊さん
ナレイ
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

自己否定感は、私を含め
神経症に陥る方々は皆、少なからず感じていると思います。

自分の中の欠落したモノを埋めようとしても
なかなか埋まらず
私も、闇でもがく一人なのかも知れません。

でも
自己を否定するのも、
自己満足も

結局のところ、
それは 自意識のなせる業であって、
客観的な その人本来の姿 ではないと思います。

ダメだダメだと自分を思う と言うことは
それだけ、現実にそぐわない「理想的な自分」を思い描いていて
それに見合わない自分は ダメだ、と思うのですから。

自意識過剰と言う意味では、その点で同じだと言うことです。

他人は、自分のことをそんなに意識して見てはいません。

客観的に自分を見ることは難しいですが
他人 と言うのは、案外自分の自然な姿を
ときに見ていてくれたりもします。

「なんだ・・・私をそんなに良く思ってくれてるの?私ってそんななの?」
みたいに。

だからこそ、他人と関わることが
大切なんだと思います。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
始めて気づかせてもらいました。
自分はダメだと思うのは逆に自分への意識過剰…

当たってるような気がします。
自己否定の闇でもがいてます。
2013/02/03(Sun) 16:59 | URL  | おそうじ救急隊 #-[ 編集]
Re: おそうじ救急隊さん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

自己否定感は、私を含め
神経症に陥る方々は皆、少なからず感じていると思います。

自分の中の欠落したモノを埋めようとしても
なかなか埋まらず
私も、闇でもがく一人なのかも知れません。

でも
自己を否定するのも、
自己満足も

結局のところ、
それは 自意識のなせる業であって、
客観的な その人本来の姿 ではないと思います。

ダメだダメだと自分を思う と言うことは
それだけ、現実にそぐわない「理想的な自分」を思い描いていて
それに見合わない自分は ダメだ、と思うのですから。

自意識過剰と言う意味では、その点で同じだと言うことです。

他人は、自分のことをそんなに意識して見てはいません。

客観的に自分を見ることは難しいですが
他人 と言うのは、案外自分の自然な姿を
ときに見ていてくれたりもします。

「なんだ・・・私をそんなに良く思ってくれてるの?私ってそんななの?」
みたいに。

だからこそ、他人と関わることが
大切なんだと思います。


2013/02/03(Sun) 21:09 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック