FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
雪が積もった昨日。
また慣れない雪かきをしないと、と思いながら
歩いて買い物に行ったら
寒くて何度も転びそうになった。

私が今ここに住んでいられるのは、
ある夫婦が助けてくれたから。

ずっと前に。

大学在学中にお土産を買って行ったり
いろいろしたけど

そんな金品で返しきれるようなことではないくらいの
恩を、私はいつもあの夫婦に感じている。

でも家族で、お子さんも成人してて
私のような者には何も返せるものがない。

むしろお世話になるばかり。

いつも私をさり気なく助けてくれる友人がいる。
彼女はサラっとしてて、そんな気ないと思うけど
私は彼女にもいつも恩を感じてる。

でもやっぱり、何も返せるものがない。

そこで私は、彼女やその夫婦にしてもらったことを
他の人たちに何か自分に出来ることをすることで返そう、
と思うようになった。

本当に微力なんだけど、
て言うかこんなことはやって当然なんだけど
今の私は自分が生きるだけでいっぱいなので
せめても、と、

マンションのゴミ置き場で
カラス対策を考えて毎回やっていたのも

風の強い日に落ち葉の掃除をしているのも

昨日のように雪が降ったら真っ先に
マンションの入り口の雪かきをやっているのも
そのためだ。

テレビで、銀座のホステスのママが
「恩返し」ならぬ「恩送り」と言う言葉があると言っていた。
親にしてもらったことを、親に返すのではなく、
子供や、奥さんや、他の誰かに返すことを言うのだと。

身内ではないけど、
私のやってることも。恩送り だなあ・・と思った。

あの夫婦や、友人である彼女が何も気づかなくても
私は恩を送り続ける。彼女たちに返せない分、他の誰かに。
あのとき、本当にありがとう、助けてくれて、良くしてくれて、と
その人たちに感謝を込めて、他の誰かに。


雪が雨に変わったので
さあてと、また一人で雪かきか、と思って
マンションの入り口に降りたら
今までやってくれたことのなかった同じマンションの人が
初めてやってくれていた。

本当に微力だけど、私が送り続けてる恩が
その人に伝わったのなら嬉しい。

そしてその人からまた他の人に伝わって
恩がぐるぐる回る
それが、恩送り なんだそうな。

私のやってることは些細なことだけど
いつか、このささやかな恩送りが、巡り巡って
どこか遠くにいる、住む家すらない、食べるものすらない誰かに
辿り着いて、
屋根のある家や、温かいスープにまで膨らんでくれたら、と思う。
130114_1455~01






スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2013/01/15 05:57】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |


カプチ
今日の記事、拍手100個進呈ものですよ。

こうして感じ、色々考え
それがある行動となり
人の心に届く。
いい人生じゃないですか。
肩書とか資格とか賞とかより
よっぽど素晴らしい事だと思います。
「それじゃ、私に何が残るんですか」
的な事を訴える人がいますが
こういうしがみつく人生では
「恩送り」は分からないでしょう。
いい記事読ませてもらったなあ。
もう一回拍手します!


Re: カプチさん
ナレイ
コメント、おおきに~~

おおーーー拍手100個?!
更に、も一回拍手?!
ありがとうございます~~~~~♪

恩送り っていうほどのことじゃないんですけどね
私のやってることなんて。
ただ、今の私に出来ること って言ったらこれくらいしかないので。

本当に今、私がこの家に住んでいられるのは、あの夫婦のお陰
といつもいつも感謝していて
どうやって返したら良いんだろう・・・とずっと考えて来ました。
もう何年も前から。

大学在学時代にはスクーリングで地方に行くと
その土地土地の名産を厳選してお土産として持って行ったり
北海道の友人から魚を送ってもらって持って行ったり

でも金品なんかで返せる恩じゃなくて・・・。

それで自分なりに考えたのが
その夫婦が見ていなくても、気づかなくても
他の誰かに自分の出来ることを返し続けて行こう ってことだったんです。

「恩送り」と言う言葉も知らなかったんだけど
たまたまテレビを観てたら
あったんですね、そう言う考え方が。

今日は、慣れない雪かきのせいで右肩が痛いけど
これからもずっと続けます。


もぐ
そうして、ことが回っていくんだね^^
それができてるナレイさんはすごいや。

Re: もぐちゃん
ナレイ
コメント、おおきに~

そう。
恩が世の中をぐるぐる回るんだって。
良いよね、とても。

いやいや、私のやってることなんか
恩送り とも言えない、当然の役割りなんだけど
でも、今の私に出来る精一杯のことって
あれくらいのことしかないから、

これからも続けて行くよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今日の記事、拍手100個進呈ものですよ。

こうして感じ、色々考え
それがある行動となり
人の心に届く。
いい人生じゃないですか。
肩書とか資格とか賞とかより
よっぽど素晴らしい事だと思います。
「それじゃ、私に何が残るんですか」
的な事を訴える人がいますが
こういうしがみつく人生では
「恩送り」は分からないでしょう。
いい記事読ませてもらったなあ。
もう一回拍手します!
2013/01/15(Tue) 12:40 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
コメント、おおきに~~

おおーーー拍手100個?!
更に、も一回拍手?!
ありがとうございます~~~~~♪

恩送り っていうほどのことじゃないんですけどね
私のやってることなんて。
ただ、今の私に出来ること って言ったらこれくらいしかないので。

本当に今、私がこの家に住んでいられるのは、あの夫婦のお陰
といつもいつも感謝していて
どうやって返したら良いんだろう・・・とずっと考えて来ました。
もう何年も前から。

大学在学時代にはスクーリングで地方に行くと
その土地土地の名産を厳選してお土産として持って行ったり
北海道の友人から魚を送ってもらって持って行ったり

でも金品なんかで返せる恩じゃなくて・・・。

それで自分なりに考えたのが
その夫婦が見ていなくても、気づかなくても
他の誰かに自分の出来ることを返し続けて行こう ってことだったんです。

「恩送り」と言う言葉も知らなかったんだけど
たまたまテレビを観てたら
あったんですね、そう言う考え方が。

今日は、慣れない雪かきのせいで右肩が痛いけど
これからもずっと続けます。
2013/01/15(Tue) 14:40 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
そうして、ことが回っていくんだね^^
それができてるナレイさんはすごいや。
2013/01/15(Tue) 15:59 | URL  | もぐ #mQop/nM.[ 編集]
Re: もぐちゃん
コメント、おおきに~

そう。
恩が世の中をぐるぐる回るんだって。
良いよね、とても。

いやいや、私のやってることなんか
恩送り とも言えない、当然の役割りなんだけど
でも、今の私に出来る精一杯のことって
あれくらいのことしかないから、

これからも続けて行くよ。
2013/01/15(Tue) 20:37 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック