FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いつもの眠剤で殆ど眠れなかった・・・・
なんで・・・?
昨日、いや、おとといかもう。

焦る・・・・・。
寝てない と言うだけで
物凄くイライラする・・・・・。

そのことだけで冷や汗が出て来る。

でもあたれる人もいない。

せいぜいテレビに向かって
「なに言ってんの・・・?頭わりいんじゃないの・・?」とか
ぶつぶつ言う程度。

睡眠・・・すいみん・・・すいみん・・・。
私にとって唯一、楽になれる時間・・・
これすら奪われると思うと
本当に焦燥感と苛立ちでいっぱいになる。

それだけ睡眠に執着し依存的になってる自分を痛感するが
これだけはどーーにもならない。

せめてあたれる、と言うより
何でも良い、話せる相手がいればなあ・・・
と、こう言うときはつくづく思う。

で、ずっとテレビを眺めていて
ふと思い出したのがビール。
ずっと前に友だちが買って来てくれた缶ビールが
そのまま冷蔵庫に置いてあった。

たまには飲むか、と思って飲んでみたら
あら?気持ち良い~~こと。
たった1缶・350mlで。
せっかくだからもうちょっと、と思って
発泡酒を2缶買って来て飲んだ。
もう3缶目の途中ですっかり気持ち良く酔った。

で、ネコども相手に
ちょっとマイブームになってる
金八の最終回の抹香臭い台詞をアレンジして

「君たちは血統の良いネコではなかったっ!
むしろ血統の悪いネコだったっ!
でも、血統の悪いネコにこそ、美しい魂が宿っていると言うことを
君たちは僕に教えてくれました!
どーもありがとう!どーもほんとーにありがとーな!
泣くなこら!」
(誰も泣いてないんだけど・・・・)
などと一人でがなり、

もういいわ~~と、終了。

弱くなったもんだ。

でも、お陰でイライラは治まった。

こういう、晩酌っての?
この程度のアルコールなら
良いんだろうなあ・・と
ひさびさに飲んで思った。

不思議なもんね。

依存傾向がこんなに強いクセに
その対象がたまたまアルコールには向かなかっただけで
ひたすら睡眠、眠剤に向いてる訳ね・・・・。

良いような悪いような・・・・・。

酔いながらも
いや・・・もう夜だし
またハイになったら眠剤が効かなくなるから
クールダウン・・・アルコールはやめーーーもういいもういい。
とか思ってる。

酔っ払うより何より
ただ昏々と眠りたい。

眠れない夜が何より怖い。
お気楽ミュウ2



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2013/01/07 06:52】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |


カプチ
そういえば
お酒飲んだ場合
よく眠れる方ですか。
私は、どちらかと言うと目が覚めてしまう方です。

私も金八大好きです。
ドラマと言えば金八。
武田鉄矢と言えば金八。
ただしシリーズ3まで。
理由は、押し付けがましいからだったと思います。

Re: カプチさん
ナレイ
コメント、おおきに~

いやあ~私は金八嫌いやわ~~~
理由は同じ
>押し付けがましいからだったと思います。
第一シリーズも第二もそうじゃーーん。
いちいち説教がウザい~~~

ドラマと言えば「101回目のプロポーズ」
武田徹矢と言えば 星野達郎 ですよ~
わたし的にはね^^

武田鉄矢には、ダメおキャラが最適!と思いますわーー

そうそう、私も飲むとこっち。
>私は、どちらかと言うと目が覚めてしまう方です。

こんなもんじゃなくて
もうバリバリハイになってしまうので
最近あんま飲まないようにしてます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そういえば
お酒飲んだ場合
よく眠れる方ですか。
私は、どちらかと言うと目が覚めてしまう方です。

私も金八大好きです。
ドラマと言えば金八。
武田鉄矢と言えば金八。
ただしシリーズ3まで。
理由は、押し付けがましいからだったと思います。
2013/01/07(Mon) 12:36 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
コメント、おおきに~

いやあ~私は金八嫌いやわ~~~
理由は同じ
>押し付けがましいからだったと思います。
第一シリーズも第二もそうじゃーーん。
いちいち説教がウザい~~~

ドラマと言えば「101回目のプロポーズ」
武田徹矢と言えば 星野達郎 ですよ~
わたし的にはね^^

武田鉄矢には、ダメおキャラが最適!と思いますわーー

そうそう、私も飲むとこっち。
>私は、どちらかと言うと目が覚めてしまう方です。

こんなもんじゃなくて
もうバリバリハイになってしまうので
最近あんま飲まないようにしてます。
2013/01/07(Mon) 12:49 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック